アフリカなんて二度と行くか!ボケ!! でも愛してる

さくら剛の本はほんとに笑える。
通勤の電車の中で読んでるのだけど、
思わず笑っちゃう。
読んだの三冊目なんだけど、
どの本も同じようにどの部分も笑っちゃう。

自分のことを引きこもりのニートと言ってるけど、
アフリカ、中国、インドなどなど
一人旅を満喫している姿を読むと
とてもアクティブな人間ではないかと思う。

この本は後編につながっている。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック