東京の副都知事になってみたら

注目の都知事選もだんだん近づいてきて、
東京都ってどんな問題あるのか、
どんなテーマがあるのかと思って読んだ。
石原の三期目、当然倦怠してくるから
猪瀬直樹みたいな人を入れるといのも
刺激をもとめてのことだったのだろう。
どちらにしても、東京都くらいの規模の行政の長が
3期もやるのはよくない。
当然4期目なんて論外だと思うけど、
でないよう記事も出てるんで
まァそうだろうな。

こうやって本読むとたいした事をしているように
思えてしまうけど…
小泉のときの道路の改革は不十分だったとおもうが、
都営地下鉄の話なんか新聞で情報見てただけだったど
こうしてまとまった分析を読むと猪瀬の言うとおり、
一体化した方がいいと思う。
東京の副知事になってみたら (小学館101新書)
小学館
猪瀬 直樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京の副知事になってみたら (小学館101新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック