テーマ:歴史

山本兼一

白鷹伝というの火天の城という信長物の2作品を読んだ。 信長を支えた技術者の話。 物語の視点が全く新しくて、特に火天の城は引き込まれた。 白鷹伝は小林家鷹(実在)という浅井、信長、秀吉、家康の鷹匠として仕えた人の物語。 ブラタモリで少し鷹匠のことを見てたのでイメージ湧いた部分もあったけど、 全く知らない分野で全く知らない人な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国宰相列伝

いっぱい書いてる人守屋洋氏の本です。 本当によくまとまってって最高に勉強になる本です。 この守屋さんはいっぱい本出してる。 どれもしっかりしてるからいいと思う。 この本はそこそこ重厚。 有名人ばかり集めてるんで難しくはない。 管仲、子産、晏嬰、商鞅、孟嘗君、李斯、簫何、陳平、公孫弘、諸葛孔明 の内、実は公孫弘知らなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

管仲 宮城谷昌光

中国の春秋戦国時代の前半のスーパースター 後の張良や諸葛孔明に並ぶ軍師であり政治家 昨今みっともない政治化が多いが この管仲のように大望を果たすため全身全霊をかけて 生涯を全うする人はいないものか なんて小説を読んでそんな考えをするのは少々ずるいか 毎度毎度の宮城谷節が炸裂している本書 中国史の中でもSランクの主人公 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more