テーマ:格闘技

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったか

増田俊也氏の大著。何しろ2段組みで699ページ。 今時ノンフィクションでこんなに長いのよく出版できたなー。 なんて思いながらも、まったくその長さを感じさせない素晴らしい内容です。 木村の前に木村なし 木村の後に木村なし と言われた鬼の柔道木村政彦を 徹底的に調べ尽くしている。 今の柔道だけでなく格闘技全般に通じる全ての近代格闘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more