テーマ:自民党

凡宰伝

佐野眞一氏のノンフィクションです。 凡人宰相といえば小渕恵三です。 本人にも取材した人間小渕、政治家小渕の両方を描き出した作品です。 小渕にスポットライトをあてたノンフィクションは少ない。 今リーダーシップを問われる非常事態。 こんなときに求められるリーダー像がここにある! って感じでもないけど、意外とどんどん重要法案を通す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚生労働省戦記

舛添要一の三代の総理、 752日間の厚生労働大臣時代の回想録。 日本が実際に抱えている社会保障について 良く分る。 どうやって解決するんだ、については物足りない。 厚生労働省戦記―日本政治改革原論中央公論新社 舛添 要一 Amazonアソシエイト by
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今だから言える日本政治の「タブー」 田原総一郎

もっと実はこの政局はこうだったとか、 そういう今だから言えるてきなものを期待したのですが、 サンデープロジェクトで政治にどうアプローチしてきたかとか あばいてきたか みたいな本。 だからその時はかなりつっこんだ内容だったんだろうけど、 今では、田原のおかげでもあるが、 知っている内容です。 そいえばそうだったなと振り返る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅が勝ったか~

途中から色んな情報で菅が有利と言っていたが、 小沢の議員票固めがしっかりしてて 結局小沢ではないかと思ったが、 議員票でも菅が勝った。 さすがに世論調査をばんばんやって、 国民は菅を支持しています、って毎日やってんだから、 国会議員だって小沢ってわけにはいかないか。 だからって、小沢か菅かの選択しだから菅になったけど、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は参院選

夜の特番が楽しみです。 今日は池袋でしずかちゃんとヤッシーとイカレスラーを見かけました。 ヤッシーはもともとだけどヌラリとした感じがして 気持ち悪かったです。 イカレスラーこと無我西村修はやはりでかかったです。 しかしこんな変わったレスラーを候補にする 亀井ってどうなんだろう? その亀井が政権であんなに力を持ったことについ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

舛添えメモ

昔評論家の頃の舛添えさんはそんなに好きじゃなかった。 結構アブラギッシュでなんか自意識過剰で、 でしゃばりで、 ってそんなイメージだったんだけど 朝まで生テレビで大島監督なんかでてる頃は。 厚労大臣になってからは、功罪あるでしょうが、 結構地道にがんばってたな、という印象があったので、 この本を手にとってみました。 政治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官僚との死闘700日

スゲッエーなーー こんなにびっくりするほど、がんばってる人がいるんだと 阿倍なんて最悪の投げ出し野郎 無責任のおぼっちゃまってずーーとおもってた けどこの本読んでどんな苦難の道だったのかよくわかった 高橋さんがいかに政策に特に与党の改革派の理論的な理論的な支柱なったか書いてます。 自分が面白いなーと思った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定額給付金について

私は定額給付金については無駄だと思います。 経済対策にもならないし、 家計もさして助からない。 亀井静香が選挙違反だと言っていたが、 その通りだと思う。 もろもろなんでこんな政策がまかり通るのか、 については普通に新聞などで書かれている。 私はあまり見かけない視点から一つ (気づいてないだけかもしれない) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more